学部の近藤担当授業紹介

相模原キャンパス

日本語学概論

おうふう刊『日本語学概論』をテキストとして音韻文字意味文法の各分野について基礎的な内容を講義します。前期は音韻と文字、後期は文法と意味です。試験は前期後期それぞれに筆記試験を行います。また、授業中随時出席をとることがあります。これも採点に加味します。

授業について質問のある人はこのホームページにある近藤のアドレスまでメールで質問してください。

photo1996年度授業風景(拡大可能)

日本語学演習

日本語研究をするための様々な要素を学習する授業です。パソコン室を利用して、主に計算機を利用した語学研究を学びます。内容は、次のとおりです。

なお、授業はパソコン室を使う関係上、人数制限をする場合があります。希望が多い場合、初回の授業で出席者を決定します。

以上を予定していますが、数回欠席するとわからなくなりますので、欠席しがちな人は単位を取るのは不可能です。試験はありませんが、期末に自分のホームページにレポートを掲示してもらいますので、それで採点します。

相模原演習授業資料(学内専用)

相模原演習授業資料(2)

青山キャンパス

日本語学特講

くろしお出版刊『基礎日本語文法改訂版』をテキストとして、基礎的な現代日本語文法の内容を講義します。一年の講義で現代日本語文法の全体を講義します。試験は、各期末の筆記試験によります。

photo1996年度授業風景(拡大可能)

日本語学演習

コンピュータ上の資料を利用して構文情報を収集し日本語の文法記述を行っています。本年は文法化について研究します。 。授業と期末のレポートで採点します。

青山演習授業資料

photo1996年度演習参加者(拡大可能)

特別演習

photo1996年度演習参加者(拡大可能)


to homeHome pageに戻る